管理者の内山です。

先日、看護師さんから直接事業所に電話がありました。

何の気なしに、スマートフォンで港南区の訪問看護を検索したらケアーズ港南台訪問看護リハビリステーションのホームペーが目にとまりお電話してきてくれたとのこと。

話を聞いてみると、免許取得から5年病院勤務、「以前から訪問看護に興味はあったがまだ経験が浅いから訪問看護は早いかと思っている。」

確かに、訪問看護はご利用者様のお宅には一人で行き、ご利用者様一人一人違うケアーや処置をしますので経験は必要です。しかし、ケアーや処置は病棟勤務経験者でしたら大抵の事は大丈夫です。

それよりも大事なことは、ご利用者様やご家族に受け入れられるか!コミュニケーションがとれるか!の方が大事になります。

どんなに素晴らしい技術があっても、「この人はヤダ」と言われてしまうとケアーすらさせて頂けないのです。

看護師さんの中には経験が10年以上ないと訪問看護はできないと勘違いしている方も多いようですが、看護師経験が何年よりも、「人と話すのが好きな方」「人と接するのが好きな方」そしてなにより、「元気で明るい方」が訪問看護に向いていると思います。

まだまだ、訪問看護に対して誤解を持たれている方が多いと思いますので、電話だけでもいいのでお気軽にお電話下さい。

そして、私たちも港南区の訪問看護ステーションと言えばケアーズ港南台訪問看護リハビリステーションと言っていただけるように頑張っていきます!

ケアーズ港南台訪問看護リハビリステーションでは看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を募集しております!